日々の生活・・・発見、感じたことあれこれ


by hohoemi_99
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
桜を愛でるタイミングも外してしまった感があったが、
どうにか先日、桜を見に行くことができた。

香川県高松市東植田町 公渕森林公園

c0118235_2123296.jpg

今にも降り出しそうな・・・というより、天気予報では夕方から雨!とのこと。
そのとおり、チューリップ畑にたどり着いたころに本格的に降り始めた。。。とほほ。
c0118235_212544.jpg

晴れていれば、もっと色彩的にも美しかったろうに、地味な写真に補正を施すと、こうなるってことか・・・・。

まぁ、カメラを濡らしながらの撮影ですが、少しばかりご披露。
c0118235_2132495.jpg

c0118235_2135570.jpg

c0118235_2141146.jpg

c0118235_2142972.jpg

c0118235_2145535.jpg
c0118235_215949.jpg


その後、かまど高松東店でちょいと休憩☆
和菓子と抹茶のセットを注文したが、お菓子を切らしていたとかで、コーヒーだけ注文。
そしたら、最中の1/2個が付いてきました☆
・・・って、いつも付いて来るのかも。。。
c0118235_2175645.jpg

c0118235_218998.jpg

[PR]
by hohoemi_99 | 2012-04-16 21:11 | EOS Kiss X4

夜桜 ―JR池谷駅にて―

c0118235_21143868.jpg

午後9時ごろ、家族を迎えにJR池谷駅へ。
駅の構内に1本の桜を見つける。
今まさに、満開を迎えた枝振りも見事な桜の木でした。

予期していなかったもので、一眼レフも持っていなくて、Canon EXY Digital 50 での撮影となりました。

静かな駅構内でしたが、この時刻、計3便の列車が行き交うことになり、その10分程度だけ、にわかに賑やかになるのですね。

c0118235_21234584.jpg


遠く徳島市の市街地の明るさ、眉山の影。
対照的に静寂の中に伸びる線路。
でも、耳を澄ませば、なんと阿波踊りのお囃子が・・・
もう夏にむけての練習が始まっているのですね。
c0118235_21162832.jpg


c0118235_21212118.jpg

[PR]
by hohoemi_99 | 2012-04-07 21:22 | 鉄道
今年は桜の花より梅の花を楽しむ機会が多かったです。
梅の花にはいろんな色があって、それぞれに魅力的です。
居合わせた人たちは口々に「梅のいい匂いがする。」と香りも楽しんでいたけど、
とうとう私はその香りをかぐことができませんでした。

少ないけど、ここに桜の花の写真をUPします。
まずは、丸亀城の寒桜。
c0118235_19463092.jpg

c0118235_1947069.jpg


高松市街路樹にヨウコウザクラ(陽光桜)
ピンク色がかなり濃い
c0118235_2055644.jpg

玉藻城「桜の馬場」の桜
気の早い花見客が・・・それでも思い思いに楽しんでいました。
c0118235_2062825.jpg

ヨウシュン(陽春)
ソメイヨシノと比較すると、ピンク色が濃くて、花が大きく、花序が多いのが特徴
c0118235_2065522.jpg

c0118235_2254213.jpg

悔しいけれど、こんなブログよりもっと的確なブログ発見です。。。こちら

山桜(四国村)
c0118235_2262218.jpg

c0118235_2264277.jpg


カンヒザクラ(四国村)
c0118235_2272656.jpg



我が家の近所ですが、隠れた名所です。
お花見客も多いです。
岩崎神社
4月も中ごろの撮影なもので、落花盛ん。
c0118235_22135020.jpg

c0118235_22142367.jpg
c0118235_22144448.jpg


棒杭山
c0118235_22161093.jpg

c0118235_22163761.jpg


日差しが強くなってきました。
私がEOS Kiss x4を手にしたのは昨年の10月頃。
防寒だけを心がけていればよかった季節を過ごしました。
これからの暑さ、日差しの強さ対策にはどうすればよいのでしょう?
帽子だけじゃなく、日よけの手袋・・・それに、もしかしてマスクなんちゃって・・・
先輩カメラ女子の皆様はどんな出で立ちで撮影を?

私の撮影セットです。。。
バッグの中にはカメラ用インナーケースを装着。
脇のネットポケットにはサーモマグを♪
c0118235_2239501.jpg

あ・・・三脚を忘れた。
これからも、日本の四季を、それだけじゃなく、いろんなものを撮って参ります♪
[PR]
by hohoemi_99 | 2011-05-01 22:22 | EOS Kiss X4

そば処 古川

リニューアルしたばかりだったらしい。
お祝いに贈られた桜の枝ぶりがみごと。
ということは4月の初めの写真かな。

c0118235_21284677.jpg


開店祝いの花が所狭しと並べられ、美しいけれど花の匂いがきつく、
せっかくのおそばの味に邪魔をする。

長野県信濃大町から届く新鮮なそば粉で打った蕎麦を提供してくれるお店。
店内は、蕎麦屋らしからぬ、モダンな感じ。
シャンソンが流れる洗練された空間

c0118235_21291928.jpg

               ひまわり定食
      
[PR]
by hohoemi_99 | 2011-04-28 21:31 | おいしいものを食べに行こう

丸亀城

「秋寅の館」を訪れた日、丸亀城にも足を運びました。
日陰には雪も残る真冬のことでした。

c0118235_1328348.jpg

とにかく、丸亀城と言えば「石垣」なのですね。。。すごいです。
所用の合間に訪れただけだったので、足早に観光して回りました。

大手一の門
東側・出陣に際し武者を一堂に集めた桝(ます)形から撮影
ここの桝形の広さは他に類を見ないものだそうです。
c0118235_1325158.jpg


扇の勾配と呼ばれる美しい石垣です。
c0118235_13293119.jpg

c0118235_13325443.jpg

c0118235_13333774.jpg


二の丸
たくさんの桜が植樹され、市民の憩いの広場となっています。
この日はもちろん、桜など望めません。
でも、一本だけほら、寒桜!
c0118235_13545744.jpg

c0118235_135524100.jpg

二の丸の東側からの景色
c0118235_13573625.jpg


天守閣
全国でも珍しい木造天守閣として知られます。
c0118235_13504592.jpg


見返り坂を下る
以前は貸し出し用の杖があったそうですが今はないですね。
急な坂で、つい振り返ってしまうということから見返り坂。
冗談じゃなくて、ほんと怖いほど急な坂!
c0118235_13413287.jpg


足早なご紹介でした。。。。
[PR]
by hohoemi_99 | 2011-03-27 13:59 | EOS Kiss X4
今年はお花見は無理かな・・・と思っていたけど、こうして楽しむことができました。

以前から、行きつけの美容室の先生から薦められていた神山の桜。
今回、佐那河内村側から神山に向かったおかげで(ホントは道に迷っただけ・笑)、
道すがら、たくさんの桜を楽しむことができました。

枝垂桜が見事なんだと、前述の先生から聞かされていて、
神山のどこかに、名所の一本でもあるのだろうと思っていたけど、
民家の庭とか、道路わきとか、いろんな場所で枝垂桜の見事なのを見ることができて、
感嘆しながらのドライブ。
添え木などをしながら、どんどん増やしていく計画のようで、
若木もたくさん目にしました。


なにしろ、学校薬剤師の会合解散後の出発。
道には迷うし、森林公園の麓についた頃には午後3時半。
そこからの山道は、夕方だというのに渋滞です。
そもそも、ほぼ20年ぶりの森林公園、
山裾に広がる公園だったような記憶だったのに、周囲の山と肩を並べるような、
ずいぶんと標高の高い場所だったんですねぇ。。。

まぁ、とにかく到着しまして、それからも駐車場所を探してうろうろしてしまいました。

人間の目と機械(デジカメ)の目の違いを、それは承知していたけど、改めて確認。
十分昼間と同じ感覚で、桜を楽しんでいたのです、私たち。
まだまだ明るい・・・と。
でも、帰宅して写真をみてみると、しっかり「夕方の森林公園」が写ってました。
人の声の録音とかで、周囲の雑音がしっかり入り込んでて、
肝心の声が聞き取りにくい・・・そんな経験と同じですよね。
人間って、よくできてます。。。

少々画像処理をして明るくしました。

c0118235_275088.jpg

c0118235_254592.jpg
c0118235_265547.jpg
c0118235_27967.jpg
c0118235_272112.jpg


右がわに眉山の西側が見えます。なんと見下ろすような位置に。
たぶん、鳴門のあたりも見えているようで・・・
・・・ってことは、鳴門からこの森林公園て見える位置ってこと?

c0118235_2101129.jpg

足早な花見になってしまったし、今度は別の季節にもっとゆっくり、
方々に足を伸ばして自然を楽しみたいと思います。


神山森林公園の「桜まつり」は4月3日(土)~11日(日)まで
皆様もどうですか?
[PR]
by hohoemi_99 | 2010-04-09 02:13 | 見て見て!
いよいよ、旅も終盤となりました。

浄瑠璃寺
c0118235_20581028.jpg
浄瑠璃寺の名は、東方浄瑠璃浄土の主、薬師瑠璃光如来に因んだものです。その後、平安時代末期になって九体阿弥陀仏を安置する阿弥陀堂(国宝)を建立し、庭園を整備して今日の姿になりました。

c0118235_2114938.jpg三重塔(国宝)
木造薬師如来坐像(重文)が安置されている。庭園の東に配され、東の薬師、西の阿弥陀、宝池を中心とした庭園が平安時代のまま揃っている唯一の寺です。
            
岩船寺c0118235_2174587.jpg

京都府の最南端で、寺のすぐ裏は奈良市。境内には紫陽花が所狭しと植えられ、花の時期には本堂や三重塔が花に埋まるかのような華やかさにあふれるとのこと。

c0118235_21274811.jpg
門に立てかけられていたのは、今みごろの花の名前。
みつまた、こぶし、さんしょ、まんさく、つばき、あせび、さくら・・・
写真はないですが、みつまたの赤い小さな花が垂れるほどにたくさん咲いていたのが見ごたえありました。


岩船寺は紫陽花で有名だとのこと。
満開のころは、観光客で混雑するんだとか。でも、見てみたいな。


以上で終わり。帰路につく。

c0118235_21574720.jpg
どこをどう走ってるのか気にもしなかったが、突然現れた東大寺と若草山には、一同びっくり。
公園には、何頭もの鹿が。
なんだか得した気分♪


暑いほどの好天に恵まれ、行く先々で満開の桜を楽しむ。
いい想い出になりました。
善徳寺様、いい企画をありがとうございました。



[PR]
by hohoemi_99 | 2009-04-08 15:04 | 京都旅行2009
さあ、朝のおつとめも終えて、今日(8日)も桜をいっぱい見ますよ~♪

まずは、醍醐寺の桜。
c0118235_20524153.jpg
三宝院へと続く参道、桜のトンネル。

c0118235_20581918.jpg
三宝院 シダレザクラ

c0118235_2102742.jpg
三宝院
豊臣秀吉が行った歴史上有名な花見といえば、「醍醐の花見」。
慶長3年(1598)の春、秀吉は花見に際して畿内から700本の桜を植え、三宝院の建物と庭園を造り、盛大な宴を開いた。
醍醐寺は意地悪です。
建物も庭園も撮影禁止。どうしてでしょう?
要所要所に古臭い事務服(今時あんなの着てる職場があるなんて・・・)を着た女性事務員が見張っている。「敷地内は撮影禁止です!」と何度も声をかけている。
ふと、ミュージカルを観に行ったとき、客席に等間隔で立ち並んでいた場内係の女性スタッフ達のことを思い出してしまった。怒られたっけ・・・

醍醐寺について予習してきた私は、このお寺で相当歩かされるものと覚悟を決めていた。(笑)
だって・・・京都でも屈指の大寺院で、笠取山全山が寺の境内になっているし、上醍醐の頂上へは1時間ほどかかるとのこと。
前回は、比叡山を歩くわ歩くわ・・・修行僧の道を。でも、それがとても面白くて想い出に。
「今回は、醍醐寺だな・・・」勝手に意気込んでました♪あはっ。
でも、三宝院のみの訪問で終了・・・あそ。(笑)

お次は法界寺
c0118235_21395186.jpg
親鸞聖人生誕の地として有名。
手前:国宝 阿弥陀堂
内部にはいると、お寺の人が阿弥陀像や壁画などを懐中電灯で照らしながら丁寧な説明をしてくれる。

後ろ:重要文化財 薬師堂

観光客も少なく、ひなびた風情と静かなたたずまい。


はい、次! 平等院鳳凰堂c0118235_21524714.jpg
2年前に、息子その2と訪れたときは、「平成大修理」の最中、大きな工場のような建物がそびえていたことを記憶している。今回はすでに終了した様子。
ここはさすがに、外国の観光客が非常に多い。


c0118235_2224970.jpg.ここで昼食、茶そばの美味しいお店「川文」へ連れて行ってもらいました。

c0118235_2233317.jpg
茶そば定食
またまた、ビールを勧められました。

c0118235_2242174.jpg
その後、抹茶ソフトを食べ食べ散策♪
橘橋から橘島の桜を眺める。


疲れたので、今夜の報告はここまで。
また明日~♪
[PR]
by hohoemi_99 | 2009-04-08 13:32 | 京都旅行2009
二条城 夜桜ライトアップ~夜間特別公開~

c0118235_204829.jpg
まずは、今夜の宿・聞法会館にて夕食
普段全く飲まない私ですが、この旅では毎食勧められるままビールを頂く羽目に。。。
そういえば、よいこと出かけた時も、必ずビールを付き合わされるんだった。
だんだん、強くなってきたではないですか。みんなのせいだ・・・!

c0118235_20263345.gif

その後、皆さんとご一緒に二条城へ。
タクシーに分乗して出かける。

午後7時ごろ、二条城の周囲は観光バスや車・観光客で大賑わい。
城内も大変な混みよう。
無数のライトの中に浮かび上がる満開の桜・・・

暗いもので、はぐれてはいけない、と時々声を掛け合ったりして。

c0118235_20275732.jpg

それにしても暗いわ。桜はキレイだけど。
今度は、昼間ゆっくり訪れてみたいものだ。
夜間撮影モードに変更したり、私の乏しい知識でどうにかしてしっかり撮ろうと努力したのだけど。。。私の可愛いデジカメではこの程度。

最後に、いろんな出店の並ぶ区域があって、しばらくコーヒーとお菓子をいただいて歓談したり、お土産を買ったり。結構京都でも知られたお店が出店してたようです。
写真撮ってなかったですね。
[PR]
by hohoemi_99 | 2009-04-08 11:05 | 京都旅行2009
真宗大谷派 東本願寺
c0118235_22182362.jpg渉成園を散策後は、いよいよ東本願寺へ。
正面に見えるのは御影堂門。
下をくぐると・・・↓


c0118235_22222121.jpg御影堂は修復中。
大きな大きな素屋根に覆われ、ほとんど見えません。
真宗大谷派(東本願寺)では、2011年にお迎えする親鸞聖人七百五十回御遠忌の特別記念事業として、明治の再建(1885年)以来百余年を経た真宗本廟両堂等の御修復という歴史的事業に取り組んでいます。

なにしろ、歴史的な大事業なもので、工事に関するホームページもとても充実した興味深いものになっている。一見の価値ありです。こちら

c0118235_22445740.jpg「御影堂内部見学」
上の写真の素屋根の中に入ってます♪
さすがの私も、撮影ははばかられ・・・。

c0118235_22543296.jpgこの2枚の撮影がやっと。
幸運なことに、御修復が完了した大虹梁(だいこうりょう)、厨子(ずし)・須弥壇、障壁画などを間近に見学できました。

解説のとても上手な若い僧侶に感心しました。


c0118235_22595760.jpgちなみに・・・こんな施設もあるんだよ♪びっくり。
真宗本廟視聴覚ホール・ギャラリー
最新の音響システムとハイビジョン視聴覚システムを備えた真宗本廟視聴覚ホール、シンプルで機能的なギャラリースペース。
これらは、景観を考慮して地下3階建て。
床暖房なので、素足で参りましょう♪

c0118235_2339146.jpg


c0118235_23185971.jpg翌朝7時。
早起きで信心深い私は(笑)、阿弥陀堂で行われる晨朝(朝の勤行)とその後引き続いてのご法話を。
これって、毎朝行われているんですよね。。。

c0118235_23131661.jpgこの写真はホームページから拝借。
ちょうど、こんなふうにして・・・


以上、当旅行の大イベント部分でした。
後半に続く・・・また明日UPします。たぶん。
力入れすぎ・・・1日目の更新だけで疲れちゃった。
[PR]
by hohoemi_99 | 2009-04-08 10:05 | 京都旅行2009