日々の生活・・・発見、感じたことあれこれ


by hohoemi_99
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:五勺庵 ( 23 ) タグの人気記事

まとめてご紹介。。。

c0118235_2359237.jpg

                 左:雨(あめ)かな?   右:歌(うた)

次男は、部屋に入れてくれません。
いつも私は、歩道に車を乗り上げて、息子が下りて来るのを階下で待つわけです。
そんな時に、いつも眺めていたのが五勺庵様の書でした。
そのうち、まめに架け替えられていることにも気づき、いつしかブログでご紹介するようになりましたね。
五勺庵様も、たまにはカキコしてくださったり。。。(ありがとうございます!)
書が架け替えられていることに気付くたび、バッグからデジカメを取り出して撮影しておりました。
撮りためておりました。
まだご紹介していなかった書の数々をどうぞ。
遅くなり申し訳ありません。。。
c0118235_013681.jpg

                    五勺庵様・・・プレートがありません。
                     左:子(こ)?    右:幸(さいわい)

 
c0118235_02144.jpg

                   左:生(せい)  右:彩(いろどり)

c0118235_041489.jpg

                   左:(?_?)   右:命(いのち)
[PR]
by hohoemi_99 | 2012-03-07 00:16 | 五勺庵

風(かぜ)

c0118235_19524756.jpg

久々にご紹介します。
近々、個展を開かれるようです。

五勺庵 書の風景
JR徳島駅前シビックセンター
  5階 市民ギャラリー
5月1日(日)~8日(日)  10時~18時
(5月8日は、16時まで)

7日(土)・8日(日)は、隣のギャラリーでも展示。

個展開催、おめでとうございます。
[PR]
by hohoemi_99 | 2011-04-27 19:53 | 五勺庵

五勺庵 「書の風景」


c0118235_23561212.jpg

お邪魔してみました。
一文字ずつの作品です。

「愛」「絆」
c0118235_23563118.jpg

「叶」「来」「花」
c0118235_2356428.jpg


一文字一文字、なんて書かれているのか想像して、
そのあとで、脇に書かれている活字で確認♪
かなりの確率で当たっていました。

いずれも、勢いのある作品ですね。
[PR]
by hohoemi_99 | 2010-11-23 00:01 | 五勺庵

花 ~はな~

c0118235_19514932.jpg

五勺庵様、ご無沙汰しております。。。

書の隣に、書展のご案内がありました。こちらもどうぞ。

五勺庵 「書の風景」

日時  11月20日(土) ~ 28日(日)
     10時 ~ 18時 (最終日28日は16時まで)
場所  JR徳島駅前シビックセンター5階 市民ギャラリー

※27日(土)および18日(日)は隣のギャラリーでも展示されています。


写真展といい、書展といい、芸術の秋ですね。
時間があうなら行ってみたいと思います・・・
[PR]
by hohoemi_99 | 2010-11-17 20:06 | 五勺庵

「風」かぜ

次男の学生マンションの1階。
五勺庵様の書が掛け替えられていました。

次男がなかなか下りて来ないので、それをいいことに今回も拝借♪

c0118235_2339385.jpg


c0118235_23401832.jpg


天気が良かったから、どの部屋の学生さんたちも洗濯物をいっぱい干していましたね。
ウチのも、たくさん干してました。

c0118235_2341291.jpg


お~い!
早く下りて来い。
[PR]
by hohoemi_99 | 2010-07-24 23:43 | 五勺庵
久しぶりにご紹介します。

c0118235_21183367.jpg

この二字の組み合わせには、何か理由でもおありでしょうか?
[PR]
by hohoemi_99 | 2010-07-13 21:19 | 五勺庵

「青雲」

c0118235_18381954.jpg


立派な人になろうとする心がまえ


夕方、息子を迎えに下宿へ。
息子の卒論提出は本日が締切日。来週、発表があるという。
スーツ姿で発表?ぜひ見てみたいものだが・・・

卒論のために貸したデジカメ。
まだ返せないという。。。
携帯のカメラは、どうも写りがいまひとつ。

早く返して・・・母は酸欠状態だ・・・
[PR]
by hohoemi_99 | 2010-02-12 18:57 | 五勺庵

西病棟

看護師長がオープニングレセプションに出席して、そのとき写真もたくさん撮って帰ってらして、TVニュースも見たりして、一度行ってみたいと思っていた徳島大学病院西病棟。
既設の東病棟もかなり大きい建物だと思っていたけど、西病棟はそれどころでない大きさ。

1週間前、早いランチをいただきに11階まで行ってみることにした。

まずばエントランス。

c0118235_1545828.jpg

画像はエントランスに設置されたギャラリー。

初回特別展は武蔵美とのコラボレーションによる
WIRE LINE~針金で描く日常展
深澤直人教授プロデュースで現在好評開催中。

黒くて細い針金で、さまざまな日常品をイメージしている。
ほんと、そこらへんでいつでも見かけているような品々だ。
なんとなく、ほほえましく可愛く、楽しませてもらった。



さてさて、お目当ての11階展望レストラン「ウェルカ」
「ウェルかめ」じゃないよ「ウェルカ」

c0118235_157861.jpg

徳島では有名な貸衣装屋さんの「ときわ」が事業拡大で現在はブライダル産業に進出。
今回知りましたが、「ノビアノビオ」とか「樫野倶楽部」も「ときわ」が経営しているのでしたか。
そこが、このレストランをオープンしたんだとか。

なんだか、格調高くて、ちょっぴり引きました。
器やトレイにも、個性があって病院の食堂とはまったく雰囲気が違う。
病院に用事のない人にも、利用して欲しいって。

c0118235_1584753.jpg

北側を望む。
天気がよければ阿讃山脈・・・が見えたはず。
四国三郎橋が見えてます。

c0118235_15105545.jpg

西側を望む。
なかなか、この方向の景色なんて拝めません。
肉眼では、鮎喰川と神山方面への土手の道路も見えてましたが。

c0118235_15125959.jpg

一部、吹き抜けのテラスになってて、気候がよければちょっといい雰囲気で食事もできそう。

c0118235_15151374.jpg

これで750円なり。
左から「カレー風味のポテトサラダ」、「ミンチカツ」、「クリームシチュー」
左上のは、サービス品で野菜のピクルス


本日、モーニングに挑戦。
次回からモーニングタイムには行きません私。
だって・・・こんなにこんなにチーズをべっとり塗られては。。。

c0118235_1518239.jpg

長男に譲りました。
パンは玄米入りでした。
モーニングの値段は・・・不明。
たぶん、450円だっただろうと。。。

このあと、長男とそごうデパートへ行って、彼のダウンコートを買いまして、
なんと、帰りに「やまなみ」へ寄って、またまたランチを♪
本日はミンチかつ定食でした。。。
長男は、野菜カレーと決めていたみたいで。

c0118235_152089.jpg

さすがにおいしいコーヒーでした。
「ウェルカ」のコーヒーは紙コップでしょ、やっぱり陶器でいただきたいね。

さてさて、これから「シピックセンター」の催しで買ったパンジーの苗を植えてきます。
小さなサボテンも2鉢買ってきました。
広くなった事務長室の隅っこで育てようかと。

そういえばこの時期、毎年五勺庵さまの書道展も近くで催されていたのに、今年は明日11月7日から22日までのご予定のようで。
残念、拝見できませんでした。
[PR]
by hohoemi_99 | 2009-11-06 15:35 | 見て見て!
朝刊を開いて、ふと五勺庵様のタッチに似ているなぁ・・・と目が留まる。
なんと、本当に五勺庵様の作品でした☆

c0118235_20162675.jpg

何度も作品を拝見してブログに掲載させていただいているうち、
こんな私でも、作風が読み取れるようになったのかしらん。。。

五勺庵様の作品に対する評が一番長いように感じるのは知らず知らず贔屓目になってるから?(笑)
なにはともあれ、存じ上げてる方が新聞に載るということは、うれしいものですね♪
[PR]
by hohoemi_99 | 2009-06-18 20:17 | 五勺庵

五勺庵 書の風景

ひょんなことからご縁のできた五勺庵さまの書の個展が、先日開催されました。
YouTubeに投稿されたとのご案内を頂戴しましたので、せっかくですからここにUPさせていただきます。

ご自分の個展をYouTubeに投稿とは、五勺庵さま、いいところに気が付かれましたね。







書を見ると、思い出すこと・・・
亡くなった父は、ある書道家と親しくしており、そのせいかなかなか達筆でした。
私が生まれたときは、名付け親にもなっていただきました。
私も子供のときには習っていましたが、全くものになりませんでしたね。(笑)
達筆な方を羨ましく思うものの、こればかりはどうにもなりません。
ついつい、ワープロ打ちへと逃げてしまいます。
[PR]
by hohoemi_99 | 2009-05-12 21:46 | 五勺庵