日々の生活・・・発見、感じたことあれこれ


by hohoemi_99
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ボンネットバスの旅

断崖絶壁の祖谷街道を懐かしのボンネットバスで行く祖谷秘境の旅です。こちら。
c0118235_19162110.jpg

阿波池田駅から出発。
小便小僧号。懐かしいです、ボンネットバス。
私の子供のころは、まだ現役でした。
ボンネットバスは、行くところ行くところ大人気。観光客が指をさす、カメラを向ける・・・車内から、そんな風景を逆に楽しく見ておりました。
舟下りを楽しみにしていたのですが、接近する台風のために水量が増し、中止となってしまいました。とても残念!

c0118235_19171984.jpg

子供のころは鉄道には全く縁がなく、習い事や買い物でよくバスを利用していました。
次第に記憶がよみがえってきた車内です。違うところと言えば、運転席横に後続車をチェックするモニターが設置されているところ。

c0118235_1918509.jpg

平家の資料や遺品を展示しています。安徳帝の御典医、堀川内記の子孫代々の屋敷。
堀川内記は、平家滅亡の折に一族とともに入山し、薬草の豊富な祖谷の地で、医業と神官を務めた人です。

c0118235_19225551.jpg

かずら橋周辺も様変わりしました。
「かずら橋夢舞台」という巨大な施設や大駐車場。
景観を損ねる・・・と言えばその通りですが、駐車場を求めて彷徨っていた昔を思うと、行き交う観光客と満車の駐車場に、これもありかな?・・・と思う私です。

c0118235_19273723.jpg

「嫌だ!」と言う私に、「渡りましょう。」とこわ~い添乗員さん。。。
意外に怖くなかったのは、もう歳のせいですかね?

c0118235_19335457.jpg

お嬢さん、危ないってば!
祖谷川沿いの断崖には、祖谷街道の開設工事で残った岩が突き出ており、岩の上には、かつて地元の子供達や旅人が度胸試しをしたという逸話をもとに作られた小便小僧が立っています。
[PR]
# by hohoemi_99 | 2012-09-25 19:30 | EOS Kiss X4
まだ続くか・・・と言われそうだけど、7月の松山での写真です。

文学と深くつながりのある松山の新しいまちづくりとして「ことばのちから」をキーワードとした事業を展開しているそうです。

なにしろ、路面電車が頻繁に行き交う街。
今回、実は生まれて初めて「路面電車」なるものに乗った私です。。。(笑)
その路面電車の車体には必ず「ことば」が・・・
ついつい、写真を撮ってしまいました。
松山市の意図したとおり、街中に「ことば」があふれる松山市でした。

「宝物だ」と言ってくれたあなたが私の、タカラモノです。
c0118235_22425913.jpg

亡き父の靴履いて出かける入社式
c0118235_22431020.jpg

ばあちゃんうちおいでや
c0118235_22431988.jpg

みんなの願いをぎゅっと握って生まれてきたんだね
c0118235_2243282.jpg

祖父と父と僕の耳の形は同じらしい。不思議でうれしい。
c0118235_2243441.jpg

心と心がつながれば不思議な力が湧いてくる
(後ろに見えるのは県庁です。びっくりしました。)
c0118235_22435497.jpg

赤い糸、50年経ったら金の糸
c0118235_22441174.jpg

きみの傷口にわたしの絆創膏
c0118235_22442232.jpg



後で知った曲です。
気に入ったので、新井満の歌をよく聞いています。

「この街で」は2005年に制作、発表された新井満の楽曲。
作詞:新井 満 作曲:新井 満&三宮麻由子 編曲:吉田 哲、加藤文生
この曲は元々2000年10月に松山市で開催された「21世紀に残したいことば」あなたのことばで元気になれる『だから、ことば大募集』」で松山市長賞を受賞した「恋し、­結婚し、母になったこの街で、おばあちゃんになりたい!」がモチーフとなっている。

[PR]
# by hohoemi_99 | 2012-09-09 23:20 | 松山にて2012

学校の夏2012

今日で夏休みも終わりですか。
まだまだ暑いですが、そんな中にも虫の音やそよ風に、小さい秋の到来を感じてホッとしています。

今年は曜日の関係やいろいろで阿波踊りは撮影しませんでした。
・・・っていうより、夏全般をあんまり撮影していません。。。

少ない「夏」の写真の中から、学校薬剤師の業務で出かけた中学校と小学校の風景をご紹介します。

まずは中学校・・・
つくづく「学校の先生は大変だ・・・」と感じ入る場所。
c0118235_2314506.jpg

これ、残留塩素とpHを測定する機器。
c0118235_2315025.jpg

保健室から見た緑のカーテン。
何とも涼しげ。
来年は、我が家もやってみようかな・・・市役所で苗を分けてくれるとか。
c0118235_2315169.jpg

立派なゴーヤが・・・誰のお腹に納まったのかな?
c0118235_23153637.jpg


小学校
春に英語教育の全国大会(だったかな?)が当校にて行われた。
そのせいか、いたるところ英語・Englishでいっぱい☆
先生、やっぱりここでもた~いへん。。。
c0118235_23191232.jpg
c0118235_23192767.jpg
c0118235_23194081.jpg
c0118235_23195053.jpg
c0118235_2320523.jpg


あはっ・・
今回のブログ投稿はFacebook連携です♪
どんなふうに反映できてるか・・・ちょっぴり楽しみ☆
[PR]
# by hohoemi_99 | 2012-08-31 23:23 | お仕事のこと
c0118235_2125409.jpg

鳴門市納涼花火大会は、撫養川沿いで行われ徳島県下一の規模を誇る。
昨年度の写真はこちら  1 2 3
今年はテンションが上がらなくて、開始時刻の20分前までベッド上に転がっていた私です。。。
まぁ、行って来ようか。。。
向かうは、我が家の裏山。歩いて1分とかからない。
階段をしばらく上がった踊り場のような場所に三脚立てて撮影開始です。
ちょうど、昨年撮影した場所と花火を挟んで向かい合うような位置。

今年は、カメラを固定した「多重露光」で楽しみました。
ふつうの撮影のも混じってしまっていますが、見てやってください。
街の灯りが、思いのほか暗く、物足りないですが、こんな近場にいい場所があったものです。
棒杭山と言います。

c0118235_21371879.jpg
c0118235_21374482.jpg
c0118235_2138535.jpg
c0118235_21382273.jpg
c0118235_21384687.jpg
c0118235_2139138.jpg
c0118235_21391491.jpg
c0118235_21393058.jpg
c0118235_2142634.jpg


昨年は、台風が近づいていて、風で流されていました。
今年は風もなくて・・・と思いましたが、それでも海が近いせいか結構流されていました。
仕方ないのかもしれません。。。
[PR]
# by hohoemi_99 | 2012-08-08 21:44 | 花火2012
c0118235_109585.jpg
今回の松山ひとり旅は、ホントにラッキー続きでした♪
素敵な美味しいお店に遭遇。

お昼もだいぶ過ぎました。
暑いし、JR松山駅からずっと歩きっぱなし。
いったい何キロ歩いたのやら???

そこへ一軒のイタリアレストランが目にとまる。
Bar・COVO(バール・コーヴォ)
c0118235_10122479.jpg

「ひめぎんホール」とは「俳句の道」をへだてて東隣に位置します。
お店の名前”Bar・COVO(バール・コーヴォ)”の”Bar(バール)”とは、スペインやポルトガルやイタリアなどで「簡易食堂」とか「喫茶店」、あるいは「気軽なレストラン」の意味。
”COVO(コーヴォ)”とは、イタリア語で”隠れ家”を意味するんですって。ふう~ん。。。

ミニコースランチを注文。
ランチの前菜。
一つ一つ説明してくれたけど、忘れた。
c0118235_10132297.jpg

選べる料理は、本日のパスタにしました。
真鯛といんげんのパスタでした。
フォッカッチャは手作りで食べ放題。
香りのとてもいいオリーブオイルが添えられていました。
c0118235_10134577.jpg

デザートはカシスのジェラートとチョコを挟んだクッキー。
ドリンクはマンゴージュースをお願いしました。
c0118235_1014710.jpg


冒頭の写真のスタッフさん。
ニコニコと笑顔で、よく話しかけてくれて、私も嬉しくておしゃべりしました。
なにしろ、一眼レフを首からかけて汗だくで入ってきたおばさんですから、面白かったのでしょう。
ご自身もカメラは好きで、同じくCanon派ですとのこと。
「それX4ですよね♪」・・・よく御存じで。
大歩危・小歩危・祖谷渓とか撮りに行きたいです・・・って。

お会計でクッキーもらって、即頬張り、道案内もしてもらって、とても気分よくお店を後にしました。
c0118235_10145290.jpg


もちろん、ピッツアも自慢のお店。
息子にも紹介しておきました、きっと行くと思います。
[PR]
# by hohoemi_99 | 2012-08-05 10:18 | 松山にて2012