日々の生活・・・発見、感じたことあれこれ


by hohoemi_99
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0118235_2312516.jpg

梅田芸術劇場のミュージカル「エリザベート」2回目を見てきました。
今回はマチネ。
前回の報告はこちら

悪友よいこは、ご家庭の用事で、このところ行動を共にできていません。
最近は、もっぱら単独行動ばかりの私です。(笑)
こんな私の遠出にお付き合いしていただける方がいらっしゃれば、ご一報くださいませ。。。
c0118235_23164282.jpg


もちろんトート閣下は山口祐一郎。その他の配役は以下の通り。
チビルドの一人に加藤清志郎クンが加わっているそうですが、この日は別のとてもきれいな男の子でした。
今井清隆さんは、初めて拝見しました。声、大好きなんです☆
c0118235_23135971.jpg


山口さんは10月5日・・・かな?
56歳の誕生日を迎えますね、しかし相変わらずお若い!声も素晴らしい。
チビルドにおもちゃのピストルを撃たれたとき、わわわっ!って感じで、両手を上げて細かく震わせていたところ、今回のアドリブでしょうか?少し客席からも笑い声が。

2回目ともなると、全体を把握できて余裕をもって鑑賞できたように思います。

それにしても、客席について、となりの席・・・
まさか職場のA子だとは!お互い爆笑でしたわ。。。
ミュージカルの趣味があったんだね☆

ランチは、ホテルグランヴィア大阪「パブレストラン アブ」でランチバイキングをいただきました。デザートコーナーが充実していて、ついつい大盛りになってしまった!(笑)
c0118235_23142392.jpg

同じ19階には、以前に「アイーダ」をよいこと観に来たときに行った「フルーヴ」。
懐かしいです。こちら
[PR]
by hohoemi_99 | 2012-09-30 23:17 | 演劇・ミュージカル
ボンネットバスツアーの、帰りのJR発車時刻を決めたとき、その列車が「ゆうゆうアンパンマンカー」と連結されていることに気が付いた。
これは乗るっきゃないでしょう♪
早速、指定席を予約☆

c0118235_21523184.jpg


大人ひとりで指定席を予約した私は、変わってますでしょうか?(笑)
若い夫婦と幼い子供たち。たまにおばあちゃんも。
でも、ほとんど席には着いていません。プレイルームで遊ぶ子供を、親はデジカメで撮影。
阿波池田駅から終点徳島駅まで、車内はアンパンマンのBGMが流れ続けました。
ご覧のとおり、床も壁も天井も、座席とそのカバーにまで「アンパンマン」が贅沢に♪
c0118235_21571912.jpg


列車には、専属のおねえさんが添乗し、なにかとお世話を焼いてくれる徹底ぶり。
知らずに飛び乗った出張のサラリーマンの驚いた顔がおかしかった。(笑)
c0118235_21591340.jpg


見よ、この徹底ぶり!
瀬戸大橋アンパンマントロッコにも乗ってみたい♪
c0118235_21552884.jpg

[PR]
by hohoemi_99 | 2012-09-28 22:03 | 鉄道

ボンネットバスの旅

断崖絶壁の祖谷街道を懐かしのボンネットバスで行く祖谷秘境の旅です。こちら。
c0118235_19162110.jpg

阿波池田駅から出発。
小便小僧号。懐かしいです、ボンネットバス。
私の子供のころは、まだ現役でした。
ボンネットバスは、行くところ行くところ大人気。観光客が指をさす、カメラを向ける・・・車内から、そんな風景を逆に楽しく見ておりました。
舟下りを楽しみにしていたのですが、接近する台風のために水量が増し、中止となってしまいました。とても残念!

c0118235_19171984.jpg

子供のころは鉄道には全く縁がなく、習い事や買い物でよくバスを利用していました。
次第に記憶がよみがえってきた車内です。違うところと言えば、運転席横に後続車をチェックするモニターが設置されているところ。

c0118235_1918509.jpg

平家の資料や遺品を展示しています。安徳帝の御典医、堀川内記の子孫代々の屋敷。
堀川内記は、平家滅亡の折に一族とともに入山し、薬草の豊富な祖谷の地で、医業と神官を務めた人です。

c0118235_19225551.jpg

かずら橋周辺も様変わりしました。
「かずら橋夢舞台」という巨大な施設や大駐車場。
景観を損ねる・・・と言えばその通りですが、駐車場を求めて彷徨っていた昔を思うと、行き交う観光客と満車の駐車場に、これもありかな?・・・と思う私です。

c0118235_19273723.jpg

「嫌だ!」と言う私に、「渡りましょう。」とこわ~い添乗員さん。。。
意外に怖くなかったのは、もう歳のせいですかね?

c0118235_19335457.jpg

お嬢さん、危ないってば!
祖谷川沿いの断崖には、祖谷街道の開設工事で残った岩が突き出ており、岩の上には、かつて地元の子供達や旅人が度胸試しをしたという逸話をもとに作られた小便小僧が立っています。
[PR]
by hohoemi_99 | 2012-09-25 19:30 | EOS Kiss X4
まだ続くか・・・と言われそうだけど、7月の松山での写真です。

文学と深くつながりのある松山の新しいまちづくりとして「ことばのちから」をキーワードとした事業を展開しているそうです。

なにしろ、路面電車が頻繁に行き交う街。
今回、実は生まれて初めて「路面電車」なるものに乗った私です。。。(笑)
その路面電車の車体には必ず「ことば」が・・・
ついつい、写真を撮ってしまいました。
松山市の意図したとおり、街中に「ことば」があふれる松山市でした。

「宝物だ」と言ってくれたあなたが私の、タカラモノです。
c0118235_22425913.jpg

亡き父の靴履いて出かける入社式
c0118235_22431020.jpg

ばあちゃんうちおいでや
c0118235_22431988.jpg

みんなの願いをぎゅっと握って生まれてきたんだね
c0118235_2243282.jpg

祖父と父と僕の耳の形は同じらしい。不思議でうれしい。
c0118235_2243441.jpg

心と心がつながれば不思議な力が湧いてくる
(後ろに見えるのは県庁です。びっくりしました。)
c0118235_22435497.jpg

赤い糸、50年経ったら金の糸
c0118235_22441174.jpg

きみの傷口にわたしの絆創膏
c0118235_22442232.jpg



後で知った曲です。
気に入ったので、新井満の歌をよく聞いています。

「この街で」は2005年に制作、発表された新井満の楽曲。
作詞:新井 満 作曲:新井 満&三宮麻由子 編曲:吉田 哲、加藤文生
この曲は元々2000年10月に松山市で開催された「21世紀に残したいことば」あなたのことばで元気になれる『だから、ことば大募集』」で松山市長賞を受賞した「恋し、­結婚し、母になったこの街で、おばあちゃんになりたい!」がモチーフとなっている。

[PR]
by hohoemi_99 | 2012-09-09 23:20 | 松山にて2012