日々の生活・・・発見、感じたことあれこれ


by hohoemi_99
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0118235_21402674.jpg


戸田智 創作ガラス風鈴展『風音 ka/za/ne』
義母との買い物の帰り・・・
たまたま立ち寄ったコーヒーの美味しいお店。

鳴門市出身のガラス造形作家の戸田智氏が展覧会を開いていました。

知っていたなら、一眼レフを持って行ってたのに・・・
Canon EXY Digital 50 で、とにかく撮影させていただいた。

c0118235_2212140.jpg

c0118235_2156764.jpg

c0118235_21572122.jpg


ホームページでは、今年の新作が披露されていて興味深かった。
面白いものが風鈴のモチーフとして取り上げられている。
ぜひ、一度ご覧下さい。風鈴の涼しげな音が迎えてくれます♪ こちら

風鈴以外の普段使いの器物もいろいろと・・・
c0118235_2282196.jpg

c0118235_2283931.jpg

c0118235_2285551.jpg

c0118235_2291967.jpg


   ここにも風鈴が
    ↓
c0118235_23103884.jpg

[PR]
by hohoemi_99 | 2012-06-22 22:12 | 見て見て!

花菖蒲

c0118235_22457100.jpg


鳴門渦潮高校撫養キャンパス南側JR鳴門線の沿線に、毎年花菖蒲が見事に咲く湿地がある。
先日はキショウブを撮影しましたが、とうとう花菖蒲も見頃を迎えました。
早速、撮影して来ましたよ♪

c0118235_2246257.jpg

幹線沿いでもあり、車の往来が激しい。
花菖蒲畑にしゃがみ込み、背伸びをし・・
撮影にのめりこむ姿は、道行く人にどう映っていたのやら??
無我夢中で撮影しまして・・・後で確認すると120枚余り!
(たいてい、撮影に出かけると毎回それくらいは撮影してしまいますね)

児化粧
『ちごげしょう』と読みます 肥後系 大輪
戦前からある品種で定番の一つだそうです。

c0118235_22482781.jpg

c0118235_22485264.jpg

c0118235_22493023.jpg

c0118235_22494476.jpg


この時期、トンボとは珍しい・・・
c0118235_22502110.jpg


・・・痛恨の1枚。。。
流れるように気動車を撮影したかったのだけど・・・
シャッター速度1/6
当然露光は-5まで落としましたが、それでもまだまだ明るすぎ。
1/20くらいが良かったのでしょうか?
またの機会に。。。
c0118235_22504134.jpg


近くのJR撫養駅。
近所に高校があるもので、自転車がたくさん停められていました。
最近の自転車はカラフルですね。
花壇の花々にも負けないような鮮やかさ・・・その競演を撮影♪
c0118235_22553418.jpg

[PR]
by hohoemi_99 | 2012-06-13 22:55 | EOS Kiss X4

案山子



元気でいるか 街には慣れたか♪ 
友達出来たか♪
寂しかないか お金はあるか♪
今度いつ帰る♪


こんなに遠く離れたことがないわけで・・・
もっともっと遠く離れて暮らす親子は、数えきれないくらいいるのだから情けないものである。(苦笑)

c0118235_23181583.jpg


2か月の新人研修を無事修了して、息子は松山への赴任が決まった。
何のご縁もなかった土地での寮生活が始まった。

寮に集合した3人の新入社員。
笑わないでください・・・
そこには、親バカが3組!(爆)
・・・たぶんそんなところだろうと思ってましたけどね。
本人たちそっちのけで、荷物を運び込みます。
お掃除します☆

別れてまだ1週間ですが、ゆうパックはすでに3回送りました。(笑)
彼からの電話の声に、励ましたり慰めたり・・・
いつかは、ゆうパックも励ましの電話もいらなくなる日が来るだろう。
そんな日が来るべきで、来なくてはいけないのであって・・・
それまでの、あんなこんなの世話焼きを生きがいにしている・・・やっぱり親バカです。
[PR]
by hohoemi_99 | 2012-06-04 23:37 | 息子たち
c0118235_22133666.jpg

昨年に次いで、ことしものんき55さんにお誘いいただいて、聴いてきました。

めずらしく、亭主が車で送ってくれて・・・歩いていくつもりだったので大変助かりました☆
たまには、奥様孝行してくれるのね♪

ロビーで「阿波大正浪漫 バルトの庭」のレンガ窯で焼いたパンを売っていました。
昼食を取れていなかったもので、開演までの間にベーコンペッパーを1個ペロリと平らげる。
程よいベーコンの塩味で、とても美味しいパンでした。
あと、お土産にアンパン、クルミパンなども買いました。
写真撮らなかったくらい、せっせと食べてました♪

おかげで、客席へ来たときは満席に近く、すごく前の方に座る羽目に。。。
でもまぁ、ソリストたちの歌声がすぐそこに聞くことができて、これもお得な気分☆

c0118235_222633100.jpg

鳴門に住んでて、しらずしらず第九のメロディーに親しんでて、
オーディションで選ばれたというソリストの皆さんや、全国(いや、今回は海外からもだそうです)から集まった「第九を歌う会」の方々の熱意・・
そんな側面を知っているもので、聴く側も心して聴いているわけです。

盛大な催しでした。
おさそい、いつもありがとうございます。

2時間の公演はあっという間に終了しました。
[PR]
by hohoemi_99 | 2012-06-04 22:26 | 演劇・ミュージカル