日々の生活・・・発見、感じたことあれこれ


by hohoemi_99
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:京都旅行2011( 5 )


The Kitchen Salvatore Cuomo KYOTO
(ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ 京都)

なにしろ京都駅ビルはでかい!
30㎞ものサイクリングのあと、駅ビル内をうろうろ。
もうすっかり日も暮れていました。
「なに食べようか・・・」
ピッツァに目がない次男が見つけたお店です。
とにかく座りたくて、店内へ。

おまかせオードブル、そしてお薦めのピッツァ。
私は珍しく生ビールを注文。
c0118235_1944763.jpg

上記のお薦めピッツァは、"D.O.C"~ドック~ と言います。
世界最高峰のピッツァの祭典「PIZZA FEST」で最優秀賞に輝いたピッツァだというので、頂いてみました。
見た目もトマトの赤が鮮やか。チーズの白とのコントラストがとても印象に残っています。
一口いただいた次男が、「ん~!美味しいっ!」と目を真ん丸に。
生地のサクサク感と、もっちり感、強すぎない塩味。。。未だに思い出します。

c0118235_19444368.jpg

一緒に頂いたおまかせのオードブルセット・・・これ。。。
一品一品、説明していただいたけど・・・
白子のフリッター以外は、ウチの主人が常日頃作ってくれている料理かと思うくらい珍しいものがなく・・・
「寸分たがわず作ってやるよっ!」の主人の声が聞こえてくるようで、息子と笑ってしまいました☆

c0118235_19481066.jpg

窓の外には京都タワー。
景色は抜群です。
買い物帰りの母娘、カップル、季節柄七五三の内祝いの家族・・・
ちょっといつもより贅沢な食事を・・・そんなときのお店のようでした。
普段お酒を飲まない私ですが、今宵の生ビールは最高に美味しかった~♪

c0118235_19483077.jpg

お会計を済ませてお店の外に出てみると、そこには何組もの空席待ちのお客がいました。
思いつきで飛び込んだお店でしたが、なかなかいい選択でしたね~♪


話はさかのぼります。。。
鎰富弘
(かぎとみひろ)

銀閣寺に向かう頃、ちょうどお昼時となりました。
お蕎麦かうどんがいいね。。。と話していたとき、ちょうど通りかかりました。
c0118235_20311183.jpg

哲学の道の北のはずれ、北白川今出川の交差点のそばに鎰富弘(かぎとみひろ)はあります。
風情ある建物は銀閣寺を模したとか。
名物は特製の釜に入れた「釜そば」だとかで、玉子どんぶりとのセットを注文。
「釜」とはいっても、鉄ではなくて、結局どんぶりが「釜」の形をしているだけでしたが。(笑)
でも、一応「釜」らしく、あつあつで出されました。
c0118235_2039415.jpg

ふぅふぅしてて、なかなか食べられなかった。
お味もまずまず。
玉子どんぶりは、あまりに少しで味も分からないまま。。。
おはぎもなかなかいけるとの評判です。テイクアウト用の売り場もありました。
店内は、レトロです。
c0118235_20395910.jpg

丸椅子がちょっといただけないなぁ。。。


またまた京都駅ビルに話を戻します。
駅ビル、広過ぎ!
c0118235_2131726.jpg


前述のThe Kitchen Salvatore Cuomoを見つけるまで、相当駅ビル内を彷徨ったのですよ。。。
その間、いろんな場所に行き着き、いろいろ写真を撮りました。
その一角・・・ホテルグランヴィア京都
どうやら、ブライダルコーナーに彷徨いこんだらしい。。。
とにかくイルミネーションが素晴らしい☆
c0118235_2123241.jpg

ホテルグランビァといえば・・・以前によいこと食事したホテルの名前ではないか?こちら
今頃気づきました。
JR西日本グループのホテルだきっと。

空中経路・・・照明を極力落とした通路には、ライトアップされた京都タワーが見ごたえあり。
空中経路よりまだタワーの方がずっと高いです。
c0118235_2111715.jpg


この駅ビル・・・吹き抜け部分があちこちにあるね。
雨降り、吹雪、台風のときって、どうやって凌いでいるのでしょう???
[PR]
by hohoemi_99 | 2011-11-20 19:50 | 京都旅行2011
徳島で、CanonのEOS Kissって全く見かけません。
Kissを取り出すのが恥ずかしいくらい、皆さんいいのをお持ちで。。。悲しくなってしまう。

ところがところが!
京都へ行って驚いたこと。
観光地で一眼レフを手に撮影している人を注意深く見てみると・・・・
これが、ほとんどと言っていいくらいCanonのEOS Kissなんですよね♪
・・・なんていうか・・・逆にムカつく☆

さて、先日のブログでも申しましたように、このKissを持参していたもので、
いろいろ撮影してまいりました♪
日帰りなもので、じっくり撮影と言うとこもできず、
「おっ、いいな!」
と感じたものを撮ってばかりで、お恥ずかしいですが・・・

清水寺
c0118235_10174617.jpg

この幟の傾き具合いが気に入りました。色味も。

c0118235_101081.jpg

修学旅行生が多かったですよ。

c0118235_10103089.jpg

清水の舞台から飛び降りる際は、こ~んな風景が見えることでしょう♪
(統計によれば、生存率は約85%。かなりの人が、命を落とさずにすんでいます。)
中央左・・・観光客が列をなしているところは「音羽の瀧」。
この瀧のほとりの小さな庵から清水寺は始まりました。
流れ落ちる清らかな水は寺名の由来であり、「音羽の瀧」は、まさに清水寺の原点といえる大切な場所だそうです。

c0118235_10104879.jpg



銀閣寺
c0118235_1024227.jpg

銀沙灘(ぎんしゃだん)・・・まめに修繕するらしいです。さもあらん。。。

c0118235_10262987.jpg

銀沙灘のむこうは向月台・・・あそこは乗っても大丈夫らしい(乗ってはいけないけど)

c0118235_10284281.jpg

洗月泉

c0118235_1030724.jpg

c0118235_10304847.jpg

小雨が時折降る天気。
雨に濡れた石段が、なんともいえない風情でした。
「紅葉は、始まったころの緑と紅の混じった風景も初々しくていい。」
カメラの師匠が言ってましたねぇ。。。なるほど!

c0118235_1036654.jpg

展望所からの眺め・・・吉田山が見えます。

c0118235_10372066.jpg

雨に濡れた苔は、非常に美しい。
晴天の京都で、過去に何度となく撮影しましたが、どうもうまく表現できなかった。
この日は抜群だ!

c0118235_10402850.jpg

c0118235_10405273.jpg

c0118235_10411157.jpg


金閣寺
c0118235_1048311.jpg

c0118235_10485256.jpg

c0118235_1049974.jpg


へんてこりんな編集でした♪
次回は食事と京都駅を。。。
[PR]
by hohoemi_99 | 2011-11-20 10:55 | 京都旅行2011
今回の旅では、息子から「清水寺と銀閣寺は絶対に外せない!」と念を押されていました。
私なんか、どっちも修学旅行やらなにやらで何度も来ているのに・・・
なんと、この子の時代の修学旅行では、京都と言えば金閣寺しか観光していないというではありませんか。
職場のK君にも確認したけど、同じ返事が返ってきました。
この日も、何組もの修学旅行生が訪れていましたね。

京都駅を出発。
塩小路通で三十三間堂前を素通りし(おいっ!)、まずは清水寺

緑色の覆い屋に囲まれた「朝倉堂」。
平成25年(2013)3月の完工をめどに、組み直し作業に入っています。
c0118235_21383.jpg

そろそろ年末です。
清水寺といえば、これですよね。
c0118235_2132786.jpg

今年の漢字は何になるのでしょうか。
東日本大震災がありました。
やはり、それがらみの漢字になることでしょう。

震災直後は、外国の観光客が激減したと聞いていましたが、
なんのなんの、たくさん訪れてくださっていました。
ありがたいことです。
三年坂の土産物店は、そんな外国客を当て込んだグッズが華やかに並んでいます。
外国客には難しい漢字にはこんな解説が・・・(笑)
c0118235_217410.jpg


c0118235_21173372.jpg

八坂神社の前を通り、あまりに人と車が多いので、
「川端通」とかいう通りを北上、今出川通?京都大学の前を通り、途中昼食を済ませて銀閣寺
侘び寂びを分かったような気分になって、手入れの行き届いた庭を散策。
また、次回にでもUPします。(重いのにKissを持参してましたので・・・・)

そのまま白川通を北上。
京都造形芸術大学の、さすがの芸術的な建造物に感心し・・・
一乗寺とか修学院あたりまで行ったら西に方向転換。
京都工芸繊維大学とか京都ノートルダム女子大学、それからむちゃ大きな植物園に驚きつつ・・・
北山通・千本通を行って金閣寺に到着。ふぅ。。。
c0118235_2132698.jpg

ここもまた、手入れの行き届いた庭園を散策。
(これもまた次回に♪)

面白いと思ったもの・・・
石段の手すり・・・
金色でした~☆
c0118235_21275131.jpg


その後西大路通を南下。
桜の季節に訪れた平野神社の前を通過・・・
丸太町通・堀川通を通って二条城へたどり着いたというのに、午後4時で閉門後!
お堀だけ眺めて後にしました。
c0118235_21563758.jpg

その後、四条通から烏丸通を走って東本願寺。
懐かしいし、でかいっ!
幼なじみの宗寿くんは、東本願寺に内定です♪

で、京都駅に無事帰って来ました次第です。

今まで、京都旅行といえば観光バスでした。
ですから、こんなに京都って坂道が多いということ、気づきませんでした。

京都は、自転車に優しくないです。。。
歩道を走ろうとすれば、狭すぎる。
車道も名だたる通りは、みな狭いし車は多いし・・・
ほとんど坂道で、足は筋肉痛です。
かと思えば、急な下り坂だったり。。。
徳島のそれも平地でばかり生活していたということに、初めて気づいたようなものですね。
坂の多い土地に暮らす方たちは、上り坂・下り坂・・・あたりまえなんですよね。。。

次回は、少しは一眼レフを持参した意味のある写真でも。。。

[PR]
by hohoemi_99 | 2011-11-08 22:11 | 京都旅行2011
日曜日に、日帰りで京都の旅を決行だよ☆

高速バス停まで、珍しいことに主人が送迎してくれた!
私とよいこのペアなら、きっと知らん顔だったろうけど(笑)、
かわいいかわいい息子のためなら、なんだってやってくれるのよ~☆

ほどなく京都駅に到着です。
むちゃくちゃ大きな駅でした。
以前に伊勢丹のデパ地下とか、駅の裏側とかに立ち寄ったことはあったけど、
まじまじとその大きさを感じたのは今回が初めてでした。
古都の景観を残しながらも、よくこれだけの土地が確保できたものですね。

ま、とにかく駅のトイレに立ち寄ったのですが、
順番待って自分の番が来たから一室に入ったものの、飛び出してきちゃった!
だって、トイレットペーパーがないんだよぅ。。。
って言うか、ホルダー自体設置されてない。
化粧室でやっと我に返りました。
紙は自動販売機で買うのですかぁ。。。
それもまぁ、100円もするのですかあ。。。
c0118235_20341330.jpg

記念に1つ買ってこの通り写真に残しましたが、
肝心の〇意はすっ飛んでしまいました・・・・ははは。

結局最初の目的地の清水寺の境内で、
しかもしっかり「流せるティッシュ」を握りしめて入ったのに、
ちゃんとペーパーは設置されていました・・・ほっ。
その上、完成直後らしくピカピカのトイレでした☆
(なんで、京都まできてこんな話しているんですかね?)

今回はひたすら自転車で突っ走る旅でした。
結局、30キロ走りました。
もちろんレンタサイクルです。
c0118235_20411076.jpg

でも、いくらレンタルと言えども、自転車と乗る人の相性は大事だということ・・・つくづく感じました。
とうとう、一日付き合ったのに、この日の自転車とは仲良くなれませんでした。
若いころ、萩と津和野をレンタサイクルで旅したときは、
本当に楽だったことを思い出していました。
しっかり乗り心地を確かめてから出発すべきです。ご参考のために・・・

変な話からスタートしました・・あはっ。
[PR]
by hohoemi_99 | 2011-11-08 20:53 | 京都旅行2011
c0118235_19294195.jpg

次男と二人で京都市内を走りまわりました。
地図も見ず、思いつくまま走る次男に、ひたすらついて行きまして、「私もまだまだ元気なもんよ♪」と、自信満々。
ただいま、帰りのバスの中。なんと、お寺の宗寿君も同じバスになって、大喜び♪
[PR]
by hohoemi_99 | 2011-11-06 19:29 | 京都旅行2011